二次会景品が肉だと家族が喜ぶ

会社の二次会に参加した時、部下に今回の景品はものすごいと教えてもらいました。部下も狙っていると言っていたので、若い人に人気の品なのだろうとあまり気にしていなかったのが、とんでもないものだということが分かりました。それは、高級なお肉だったのです。二次会景品でここまで豪華にして会社は大丈夫なのだろうかと、少し会社の心配をしてしまいました。

このような品なら、年配の私も欲しいと思うところです。特に育ち盛りの子どもたちが居るので、これはきっと喜んでくれるはずです。どうやって二次会景品を貰えるのかというと、ゲームをして勝たなければならないということでした。あまりこの手のことに参加するタイプではないのですが、俄然、やる気が出てきました。

せっかくの機会なので、思い切ってゲームに参加してみることにしたのです。もちろん、先程の部下も参加しました。そのゲームは利き酒ゲームでした。3つの缶ビールをコップに入れて飲みます。

どれがどのメーカーの何という商品なのか当てるというのです。これは私の得意とするものでした。私は大のビール好きだからです。目隠しをして飲むのですが、目隠しをしているからこそ、3つの味の違いを実感することができました。

そして、見事に全問正解したのです。ちなみに参加した人は3名で、先程の部下は全問不正解でした。もう一人の参加者は2つも当てていたのですが、当然、全問正解の私が見事にお肉をゲットすることができたのでした。翌日の夕食は高級ステーキを家族みんなで堪能できて良かったです。