二次会景品でお肉を用意するということについて

結婚式や会社の飲み会などの二次会において、参列者でゲームを開催する場合があります。そこでやはり誰もが気になるのが景品であり、どんな景品が用意されてるかによってモチベーションや楽しみもかなり変わってきます。もちろん、それにも関わらずゲームを楽しめるのが一番ですが、特にゲームの開催者や担当者は、参加者にとって魅力的な二次会景品を用意すべき義務があるといえるでしょう。二次会景品としては様々なものが考えられますが、基本的には参加者の年齢や性別などを考慮してバランスよく用意することが大切です。

その中で、誰でも共通に魅力を感じるものの1つがお肉です。お肉が好きな人は多いし、家族がいる人はそれを持ち帰ってあげることもできます。また、用意する側としても、たとえば家電や旅行券などに比べて費用を抑えられる可能性が高く、それでいて二次会参加者から魅力的に感じられるものなので、安心して用意することが出来ます。お肉に限らず、二次会景品として生モノを用意する場合には、取り扱いに十分気を付ける必要があります。

特に高級なお肉であれば、適切な温度管理が出来ていないと固くなってしまったり、鮮度の落ちるスピードが速まったりすることがあります。また、なにより食中毒などを防ぐためにも大切です。お肉は最終的に加熱調理するからといって管理を怠っていれば、別の理由から食中毒などの食あたりを発生させることもあるため、適切な管理は前もって調べておき、しっかりと注意するようにしましょう。肉のギフトの通販のことならこちら